唇のくすみ治療も行っているクリニック

くすみにはいくつかの種類があり、ケア方法も変わってきます。
いくつかのタイプが混合している可能性もあり、自分のくすみのタイプを知るためには、美容クリニックを受診し、カウンセリングを受けて、肌に合ったくすみ治療を始めるのが理想です。
患者の大半が、メラニンによるくすみと診断されています。
日焼けや炎症などのダメージによってメラニンが大量に生産され、ターンオーバーが正常に機能せず、排出がスムーズにいかなくなる状態です。
この場合、美容クリニックでは美白成分を含むドクターズコスメを使ってケアするケースが多いようです。
ビタミンC誘導体であったり、トラネキサム酸やエラグ酸など、美白成分を配合したものから、ハイドロキノンやレチノイン酸など、効果の高い美白剤の処方もあります。
くすみ治療の多くが顔をメインとしています。
美容クリニックが得意とするのは、美的効果ですから、唇のくすみ治療も話題です。
唇は皮膚が薄いので、血流の状態が目に見えやすく、紫外線による刺激だけでなく、リップの色素が残ったままだったり、アレルギー反応などで炎症を起こすなどして色素沈着を起こし、くすみます。
メラニンを排出するには、美白剤やレーザー治療で改善させます。

none

最新記事