前へ
次へ

賃貸管理を上手にする方法

購入したマンションを第三者に賃貸するマンション経営は今や多くの人が利用している投資手法です。このとき重要になってくるのがそのマンションをどうやって管理するのか、いわゆる賃貸管理の問題です。この賃貸管理には主に2つの方法があります。1つは自分で管理すると言う方法です。この方法では入居者の募集や集金業務、退去手続きなどマンションに関するあらゆる業務を自ら行うこととなります。このため管理手数料などの費用はかかりませんが、負担が大きいといったデメリットがあります。もう一つの方法は専門業者にマンション管理を任せると言うものです。マンションに関する業務を経験豊富な専門業者にお願いするというもので、負担は小さくなりますが、専門業者へ手数料を支払う必要があると言うデメリットがあります。ただ、近年はその手数料は安くなっている傾向となっていますので、このデメリットはあまり大きいものではありません。よって、賃貸管理は専門業者へ依頼することが得策と言えます。

Page Top